5分で出来る!自分の生命保険簡単チェック

まずはご自分の保険内容を確認してみましょう

保険に「良い」「悪い」はありません。「保障額」「保険期間」「保障内容」が、あなたや大切な方に合っているかどうかが大切なのです。

まずはご自身で保険内容をチェックしてみましょう。
あなたは次の5つの項目にあてはまりませんか?

  • チェック01.「更新」があるかどうかわからない

    保険には「何年かおきに更新がきて、その度に保険料があがるタイプ」と、「更新がなく、ずっと保険料が上がらないタイプ」があり、それぞれメリット・デメリットがあります。そもそも更新なしで保険料が上がらないタイプの保険の存在自体が、あまり知られていないようです。

    更新ありのタイプは、若い時の更新ではそれほど上がらないものの、40代、50代の更新になると保険料が2倍になってしまうなど、予想以上に上がるケースがあるので注意が必要です。

  • チェック02.環境が変わったけれど保険内容はそのまま

    独身時代から加入していた保険のままで、結婚後も特に見直しをしていない。子どもも生まれ、マイホームを持ったけれど、今までの保障で大丈夫なのだろうか?

    保険とは、万が一何かあった時の経済的負担を減らすためのもの。必要な保障内容は、ご家族構成や生活環境により、お一人おひとり違います。守るべきご家族がいらっしゃる世帯主様と、独身時代の保障とが同じではやはり不安になりますね。大切なことは、ご自身の保険を理解することと、あなたに合った内容かということです。

  • チェック03.保険料の負担を少しでも軽くしたい

    毎月の保険料、「少し負担だな…」と感じたことはありませんか?あなたは、今までに保険会社ごとの保険料を調べて、どこが一番安いのか、確認をしたことがありますか?知り合いに勧められるままに、なんとなく入ってそのまま…という人も多いのではないでしょうか。

    家、車、家具や家電など、何かものを購入するときには、少しでも節約しようとインターネットや店頭で検討・比較しますよね。でも保険については、「よくわからない」という理由から、自分で内容を検討し判断することは少ないかと思います。

  • チェック04.「入院特約」の保障期間が、いつまで続くか把握していない

    病気やケガ、入院に対してあなたは備えをしていますか?入院に備える保険は一般的に「医療保険」と言われるもので、入院した場合に1日5000円や1万円など、給付金を受け取ることができる保険のことをいいます。生命保険などの死亡保険に加入している場合、医療保険が特約として付加されているケースが多いです。

    長生きの時代、いつ病気になるか分からず、また病気のリスクは年齢とともに高まるため、一生涯の保障が必要と考えられます。医療保険が「いつまで継続可能か」という点を確認しましょう。

  • チェック05.期間や金額を把握していない

    保険に加入される上で重要なポイントが「いくらをいつまで」。ご家族に万が一のことがあった場合、保険金をいくら受け取れるか、またいつまでその金額を受け取ることができるかを把握していますか?

    お一人おひとり保険期間の考え方は違いますが、一般的に死亡保障は、子どもが学校を終える時期や妻の平均余命等が目安となります。また、必要な金額は、家族構成や現在の収入、資産状況、子どもの年齢などで違います。一番お金のかかる時期に保険料が上がってしまったり、保障が薄くなってしまっては意味がありません。家族構成や生活環境などの変化や物価水準によって、必要な保障金額が変わります。現在の環境にあっているか、確認してください。

上記の5つの項目を確認してみて

1つでもあてはまった方は、自分にとって最適な保険を選べていない可能性があります。保険はライフスタイルの変化に合わせて、見直していく必要があります。現在、加入している保険を一度整理してみましょう。
整理するのが難しいという方は、私たちがお手伝いをしますので、お気軽にご相談ください。

ご相談・来店予約はこちら

ページトップ